お申し込み

ホーム > お申し込み

お申し込みの流れ

  • 1

    まずはフリーダイヤルへお電話ください。

    サービス概要と説明会についてのお願いについてご案内いたします。

    0120-069-450

    月~金 9:00~18:00※土日・祝祭日除く

  • 2

    担当スタッフがご説明に伺います

    サービスの詳細や注意事項、お申し込みからご利用開始までの流れを、担当スタッフが直接ご説明させていただきます。ご不明な点や不安な点がございましたら、何なりとお申し付けください。

  • 3

    お申し込み書のご送付

    担当スタッフがお渡しするお申し込み書に必要事項をご記入の上、所定の宛先へご返送ください。記入例はこちら※郵送にかかる送料はお客様ご負担となります。ご了承ください。

  • 4

    登録運転者向け説明会のご案内

    お申し込み受付完了とともに、登録運転者様向けの説明会についてご案内させていただきます。「広島お届けカーシェア」サービスは、説明会にご参加いただくことでご利用開始となりますので、お申し込み時に登録された運転者様は、説明会に必ずご参加くださいますようお願い申し上げます。

申し込み書ダウンロード

第1条 (約款の適用)

(1)JXTGエネルギー株式会社(以下「当社」といいます。)は、車両配達型カーシェアリングモニター契約(以下「本契約」といいます。)につき、この規約(以下「本規約」といいます。)を適用します。当社は、第4条に定める方法で提供される自動車(以下「本車両」といいます。)を、車両配送型カーシェアリングサービスの実証を目的として実施するモニターテスト(以下「本テスト」といいます。)のために、第3条に定めるモニター法人の登録運転者に無償で貸し渡し、登録運転者がこれを借り受けるシステムを運営します。
(2)本規約に定めのない事項については、法令または一般の慣習によるものとします。

第2条 (テストモニター)

本テストのモニター法人(以下「モニター法人」といいます。)とは、本規約の内容を承諾の上、当社が別途定める本テストのモニター申込手続を行い、当社がこれを承認した法人をいいます。

第3条 (登録運転者)

(1)モニター法人は、モニター法人の役員または従業員のうち本車両を利用するものを登録運転者(以下「登録運転者といいます。)として当社に届け出て、当社の承認を得たうえでこの登録運転者にのみ本車両を利用させることができます。
(2)モニター法人は、登録運転者が本車両の運転に必要な運転免許証を保持しているか確認するものとします。
(3)モニター法人は、本規約の内容を登録運転者に遵守させると共に、登録運転者が本車両の利用に関して行った一切の行為について責任を負うものとします。

第4条 (サービスおよびテストの内容)

(1)本テストは、登録運転者の希望する利用時間及び指定の受け渡し場所に本車両を当社の配送スタッフ(以下「本配送スタッフ」といいます。)が配送し、登録運転者が希望する返却時間及び指定の返却場所で本配送スタッフが本車両を回収する、「車両配送型カーシェアリング」の実証を目的としています。
(2)本テストは、当社が本車両を本規約に示す方法でモニター法人に無償で提供し、登録運転者が第7条に示す方法でテストモニターとして本車両を利用することをもって実施されます。
(3)モニター法人は、本車両を利用することで登録運転者が得た所感を当社に定期的に報告するものとします。報告の具体的内容、頻度、方法等は当社とモニター法人で協議の上決定するものとします。
(4)登録運転者は、本車両を1人につき月間2回以上利用することに同意します。
(5)本テストにおける本車両の利用期間は、本テストの実施期間初日より2020年9月30日までとし、第3項で定めた定期報告のうち、本車両の最終利用分における報告期限は2020年10月31日までとします。
(6)本テストの実施期間は、本契約締結日より2020年10月31日までとします。
(7)前項のテスト実施期間最終日の1か月前までに当社からモニター法人に意思表示があり、モニター法人がこれに合意する場合、本契約を同一の条件で任意の期間延長できるものとします。

第5条 (モニター契約の解除)

(1)当社およびモニター法人は、1か月の予告期間をおいて本契約を解除することができます。
(2)前項の定めにかかわらず、当社は本テストの継続を中断もしくは中止する必要があると判断した場合、当社は何らの催告を要することなく、本契約を直ちに解除することができます。
(3)モニター法人または登録運転者がこの規約に違反し、是正するよう当社が催告しても相当期間内に是正されないときは、当社は本契約を解除することができます。

第6条 (費用負担)

本テスト実施期間中、モニター法人による本車両の利用に関して発生する費用のうち、以下の各号に定める費用は当社の負担とし、これら以外はモニター法人の負担とします。
①本車両の利用代金
②本車両の燃料代
③本車両の整備に係る代金
④その他、当社が本テストの実施に必要と認める費用

第7条 (利用方法)

(1)登録運転者は、当社の別途定める利用方法に従い本車両を利用するものとします。
(2)登録運転者は、善良なる管理者の注意義務をもって本車両を利用し、保管するものとします。
(3)登録運転者は、前項の注意義務を怠り、本車両を汚損、滅失、毀損した場合、直ちに当社に報告するものとします。
(4)本車両の利用時間は、原則平日の午前9時から午後6時までです。
(5)登録運転者は、本車両を利用するにあたって、当社が別途定める方法により、予め利用開始時間、返却時間、受取場所、返却場所を本テスト所定の予約システムに入力して予約を申し込みます。
(6)登録運転者による予約内容の変更や予約の取り消しにあたっては、当社が別途定める方法により予約の変更や取り消しを行うものとします。
(7)登録運転者は、当社が、登録運転者の希望する本車両の利用時間の予約や利用を保証するものではなく、本車両を予約内容どおりに提供できない場合があることを、予め承諾します。また、これにより登録運転者に生ずる損害について、当社は賠償責任を負いません。
(8)当社は、登録運転者の希望する予約に対して予約内容どおりに本車両を提供できない場合、登録運転者に対して予め定めた方法に従い速やかに通知します。
(9)当社は、当社とモニター法人で別途合意する車両受け渡し場所もしくは当社が設定する車両受け渡し場所において、登録運転者の予約に基づき登録運転者と配送スタッフとの間で本車両の受け渡しを行います。登録運転者は本配送スタッフによる本車両の受け渡しおよび引き取りが予約の時間から遅延する可能性があることを予め承諾し、これによりモニター法人または登録運転者に生ずる損害について、当社は賠償責任を負いません。
(10)登録運転者は、本車両の利用中に本車両の異常を発見した場合は、直ちに運転を中止し、速やかに当社に連絡するものとします。
(11)当社は、登録運転者による本車両の利用中に、登録運転者に本車両への給油および本車両の洗車を依頼することがあり、その場合登録運転者は当社が登録運転者に貸与するクレジットカードにより当社の費用をもって可能な限り給油及び洗車を実施するものとします。
(12)登録運転者は、本車両を予約時に定められた返却日時までに、定められた場所に利用開始時の状態で返却するものとします。本車両を予約時に定められた返却日時までに返却できない場合は、登録運転者は当社に速やかに連絡するものとします。
(13)登録運転は、本車両内に登録運転者または同乗者その他の第三者が残置した物品(以下「残置物」といいます)のないことを確認するものとします。当社は、残置物について一切責任を負いません。
(14)モニター法人は、前各項の内容につき、予め登録運転者に承諾させるものとします。

第8条 (禁止行為)

(1)モニター法人は、登録運転者以外の者に本車両を運転させてはなりません。
(2)モニター法人は、登録運転者に、法令または公序良俗に違反して本車両を利用させてはなりません。
(3)モニター法人は、登録運転者および同乗者に、本車両内で喫煙させてはなりません。

第9条 (賠償責任と補償)

(1)モニター法人は、登録運転者の責に帰すべき事由により本車両を利用して第三者及び当社に損害を与えた場合には、その損害を賠償する責任を負います。
(2)当社は、本車両について締結した損害保険契約により、前項の損害賠償責任を次の限度内で填補します。
①対人補償 無制限
②対物補償 無制限(免責額0万円)
③車両補償 1事故につき対象車両時価額(免責額0万円)
④人身傷害補償 無制限(同乗者含む)
(3)前項に定める損害保険契約を超える損害、または保険会社から実際に支払われる保険金額を超える損害については、モニター法人の負担とします。
(4)第2項に定める損害保険契約に基づく保険金が支払われない場合、モニター法人は、第1項の定めに基づき自らその損害を賠償するものとします。
(5)本規約に対する違反行為(不作為も含む)があった場合、それが登録運転者以外の者による運転に起因する場合には、当社は、第2項に定める支払いを行いません。

第10条 (交通違反)

(1)モニター法人は、登録運転者が本車両利用中に道路交通法に定める駐車違反を行ったときは、登録運転者に、直ちに自ら違反に係る反則金を納付させ、当該駐車違反に伴うレッカー移動、保管、引き取りなどの諸費用を負担させるものとします。
(2)前項の場合において、警察署から当社に対し駐車違反について連絡があった場合、当社はモニター法人に対し、本車両の移動、反則金納付手続き等につき指示し、モニター法人はこれに従うものとします。
(3)モニター法人は、登録運転者が本車両をもって道路交通法に違反する運転を行ったときには、登録運転者に対して、直ちに自ら道路交通法違反に係る反則金を納付させるものとします。

第11条 (事故処理)

(1)モニター法人は、本車両利用期間中に本車両に係る事故が発生したときは、事故の大小にかかわらず、登録運転者に対して法令上の措置を取らせるものとします。
(2)モニター法人は、登録運転者に対して、直ちに当該事故の状況を当社に報告させるものとします。
(3)モニター法人は、登録運転者に対して、当該事故に関して当社および当社が契約している保険会社が必要とする書類または証拠となるものを遅滞なく提出させるものとします。
(4)モニター法人は、登録運転者が当該事故に関し第三者と示談または協定をするときは、あらかじめ当社の承諾を得るものとします。
(5)当該事故に伴う本車両の修理は当社が行います。なお、登録運転者の責に帰すべき事由がある場合、モニター法人は第9条に基づき修理費用を負担します。

第12条 (盗難)

(1)モニター法人は、本車両利用期間中に本車両の盗難が発生したときは、登録運転者に、直ちに最寄りの警察に通報させるものとします。
(2)モニター法人は、登録運転者に、直ちに当該盗難の被害状況を当社に報告させるものとします。
(3)モニター法人は、登録運転者に、当該盗難に関し当社および当社が契約している保険会社が必要とする書類又は証拠となるものを遅滞なく提出させるものとします。

第13条 (守秘義務)

(1)モニター法人は、本テストに協力することにより知りえた本テストの内容や関連する情報(次条に定める個人情報を含み、以下「本件秘密情報」といいます。)を、本テストに協力する上で本件秘密情報を知る必要のある役員および従業員に対してのみ開示するものとし、本件秘密情報を公表または第三者に開示もしくは漏洩してはいけません。
(2)前項の守秘義務は本テストの終了後も1年間継続するものとします。ただし当社よりモニター法人に対して、本守秘義務を継続しない旨の書面による意思表示がある場合はこの限りではありません。
(3)個人情報については前項の定めによらずモニター法人が守秘義務を負い、第三者に公表または開示する場合は個人情報保護法その他関連する法令に基づきモニター法人の責任において必要な措置を講じるものとします。

第14条 (個人情報の取り扱い)

(1)当社は、モニター法人または運転登録者から取得したモニター法人の代表者および登録運転者の氏名、運転免許証情報、電子メールアドレス、郵便番号、住所、電話番号、年齢、生年月日、性別、職業、勤務先、契約内容、支払に関する情報、本車両に搭載されている全地球測位システム(以下「GPS機能」といいます。)等による取得する本車両の引渡地および現在位置等の利用状況の情報、ドライブレコーダーに記録された映像・音声等(以下「個人情報」といいます。)を、以下の各号に定める目的で利用します。
①本人認証、本テストへの参加資格の確認、本サービスの提供可否の確認と判断、本サービス利用料等の決済、自動車貸渡実績の管理、特典の付与、事故またはトラブル等の解決その他の本テスト遂行およびサービス向上のため
②当社およびJXTGグループ各社(以下、「当社グループ」といいます。)の提供するサービスや商品に関するアンケートの実施、当該サービスや商品の改善・開発、当該サービスや商品に関する広告・宣伝物の送付・勧誘・販売、関係法令により必要とされている業務
※当社グループに含まれる会社は以下リンクをご参照ください。
https://www.hd.jxtg-group.co.jp/company/group/
③その他、上記に付随関連する業務の遂行のため
(2)当社は、モニター法人および登録運転者からご提供いただいた個人情報を下記の通り共同利用する場合があります。
①共同利用する個人情報の項目:前項柱書に記載の個人情報全て
②共同利用者の範囲:当社グループおよび本サービスの展開に協力するコンサルティング企業
③共同利用の目的:前項各号に定める利用目的
④共同利用の管理責任者:当社
(3)当社は、以下のいずれかに該当する場合を除き、モニター法人および登録運転者からご提供いただいた個人情報を第三者に提供いたしません。
①本人の同意がある場合
②法令に基づく場合
③人の生命、身体または財産の保護のために必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難なとき
④国の機関もしくは地方公共団体またはその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行するに際して協力する必要がある場合であって、本人の同意を得ることによって当該事務の遂行に支障を及ぼす恐れがあるとき
(4)当社は、本条に定める利用目的の達成に必要な範囲で、適切な保護措置を講じた上で、個人情報の取り扱いを第三者に委託することができるものとします。
(5)当社は、以下の情報を含む、モニター法人および登録運転者による本テストへの協力を通じて取得した情報(以下「利用情報」といいます)について、以下の目的で継続的に、当社において使用し、または以下の提供先に提供することができるものとします。なお、当社は、利用情報の提供にあたり、利用情報から特定の個人を識別することができないよう匿名化処理を行うものとします。
①主な利用情報:サービス種別、本車両の受け渡しポイント、当社が本車両を保管する駐車場位置、利用実績(予約、予約変更、予約取消、実利用、延長、無断延長等)、利用距離ならびに加減速度、最高速度その他のシェアカー車載機記録情報等
②利用目的:本テストの遂行ならびに当社グループの提供する商品およびサービスの改善、新サービスの検討、サービス基盤の整備と構築および安全管理のため
③提供先:当社グループ、前号に定める業務の委託先

第15条 (反社会的勢力の排除)

(1)モニター法人は、この契約の締結時点で、自ら、その役員(経営に実質的に関与している者を含む)および登録運転者が暴力団、暴力団員、暴力団関係企業、総会屋、社会運動標ぼうゴロ、政治活動標ぼうゴロまたは特殊知能暴力集団等その他これらに準ずる者(以下総称して「反社会的勢力といいます。)に該当せず、かつ将来にわたっても該当しないことを表明し、保証します。
(2)モニター法人は、この契約の締結時点で、自ら、その役員が次の各号のいずれにも該当せず、かつ将来にわたっても該当しないことを表明し、保証します。
①反社会的勢力が経営を支配していると認められる関係を有すること
②反社会的勢力が経営に実質的に関与していると認められる関係を有すること
③自らもしくは第三者の不正の利益を図る目的または第三者に損害を与える目的をもってするなど、不当に反社会的勢力を利用していると認められる関係を有すること
④反社会的勢力に対して資金等を提供し、または便宜を供与するなどの関与をしていると認められる関係を有すること
⑤反社会的勢力と社会的に非難されるべき関係を有すること
(3)モニター法人は、登録運転者が次の各号のいずれにも該当せず、かつ将来にわたっても該当しないことを当社に対して表明させ、保証させます。
①自らもしくは第三者の不正の利益を図る目的または第三者に損害を与える目的をもってするなど、不当に反社会的勢力を利用していると認められる関係を有すること
②反社会的勢力に対して資金等を提供し、または便宜を供与するなどの関与をしていると認められる関係を有すること
③反社会的勢力と社会的に非難されるべき関係を有すること
(4)当社およびモニター法人は、自らまたは第三者を利用して次の各号の一に該当する行為を行ってはなりません。また、モニター法人は登録運転者に対して、次の各号の一に該当する行為を行わないことを当社に対して保証させます。
①暴力的な要求行為
②法的な責任を超えた不当な要求行為
③取引に関して、脅迫的な言動をし、または暴力を用いる行為
④風説を流布し、偽計もしくは威力を用いて相手方の信用を毀損し、または相手方業務を妨害する行為
⑤その他前各号に準ずる行為
(5)当社およびモニター法人は、相手方が前4項のいずれか一にでも違反すると疑われる合理的な事情がある場合は、当該違反の有無につき、相手方の調査を行うことができ、相手方はこれに協力するものとします。また、当社およびモニター法人は、自らが前3項のいずれか一にでも違反し、またはそのおそれがあることが判明した場合は、相手方に対し、ただちにその旨を通知するものとします。
(6)当社およびモニター法人は、相手方が前4項のいずれか一にでも違反した場合は、相手方の有する期限の利益を喪失させ、また、通知または催告等何らの手続きを要せず、ただちにこの契約およびこの契約に付帯関連する契約全てを解除することができるものとします。この場合、第14条の規定については、本テスト終了後も1年間有効とします。個人情報については個人情報保護法その他関連する法令に基づきモニター法人の責任において必要な措置を講じるものとします。
(7)当社およびモニター法人は、前項に基づく解除により解除された当事者が被った損害につき、一切の義務および責任を負わないものとします。
(8)当社およびモニター法人は、本条に違反したことにより、相手方または第三者に損害を与えた場合、これを賠償するものとします。

第16条 (本テスト提供の中止・中断)

(1)当社は、本テストの実施が不可能または著しく困難になったと判断した場合、本テストの全部または一部の提供を中止することができるものとします。
(2)当社は、以下のいずれかの事由が生じた場合は、モニター法人または登録運転者に事前に通知することなく本テストを一時的に中断することができるものとします。
①本テストを提供するためのシステム、ソフトウェア等の保守を緊急に行う場合
②本テストを提供するためのシステムに負荷が集中した場合、またはセキュリティ上の問題があると当社が判断した場合
③火災、停電、地震その他天災により本テストの実施ができなくなった場合
④戦争、変乱、暴動、騒乱、労働争議等により本テストが実施できなくなった場合
⑤その他、本テストの一時的な中断が必要と判断した場合
(3)前各項の本テストの実施の中止または一時的な中断により、モニター法人または登録運転者が被った損害について当社は一切責任を負わないものとします。

第17条 (本規約の変更)

(1)当社は、モニター法人の事前の承認なしに、次項に定める方法により、本規約を変更することがあります。
(2)本規約の変更は、変更内容をモニター法人が当社に届出した住所、電話番号、電子メールアドレスに対して連絡し、モニター法人に告知することにより行うものとします。
(3)前項に基づく本規約の変更の効力は、前項の方法で当社が告知を実施した日より生ずるものとします。

第18条 (準拠法)

本規約の準拠法は日本法とします。

第19条 (管轄裁判所)

本規約に基づく権利および義務について紛争が生じたときは、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。
申し込み書ダウンロード

お申し込みにあたって、不明な点等ございましたら、お気軽に電話ください。フリーダイヤル 0120-069-450

無償モニター大募集!先着100社0円で追加募集!ガソリン代・メンテナンス代・保険料すべてコミコミ!無償モニター大募集!先着100社0円で追加募集!ガソリン代・メンテナンス代・保険料すべてコミコミ!